2018年5月26日土曜日

丸山(知内)

一等三角点 基準点名 丸山 緯度経度 41.5464953333333 140.39791825 標高値 665.29m

知内火山群は矢越海岸に沿って東西に並んでいる(福島丸山、池の岱山、岩部岳、知内丸山、尖山、矢越岬)。知内火山の主稜線上にあって東端に位置している。

登山路は矢越山荘(旧小谷石小学校)から上り、Co50の中ノ沢川を左岸に渡ってスギ植林地の尾根に入る。

痩せ尾根~幅広い尾根~急な尾根~急斜面を登ると、独立標高点・345のブナ美林に至る。

安山岩が露出する急な岩尾根を越えて、猫の額ほどの小さなススキ草原に出る。
ここからは幅の広い緩斜面が続いて山頂に到る。案の定ここはブナーチシマザサ群落で林床は根太のチシマザサに覆われていた。

岩木山が指呼の間に展望できて、海峡の西側から見る津軽の山並みは、その近さが新鮮であった。

2018年5月24日木曜日

エゾハルゼミの鳴きは春の終わり初夏の始まり

妻の要望があって函館山の七曲りコース~千畳敷を往復した。 エゾハルゼミがぎこちなく鳴き始めていました。 先日曜日の恵山八幡コースでもエゾハルゼミの鳴きを確認し合ったところです。 函館の春の終わりで、これが鳴いて初夏に入っていくのです。 関西から赴任してきた青年は、エゾハルゼミの鳴きとニセコ山系のダケカンバ林と初夏の青空と… 心良き記憶となって20年後の今も自然のなかなかいいものの筆頭だそうです。 函館の短い春は終わったのです。 朝夕は引き締まる大気と日中の暑いくらいと感じる季節。 家族ごとに違うストーブの要否はここで終わりになる季節に入ります。

2018年5月22日火曜日

毛無山

三等三角点 基準点名 毛無岳 緯度経度 41.9254008055556 140.544717111111 標高値 750.4[m]